人気ブログランキング |

<   2017年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

モミジ



色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り




我が家の(隣の)紅葉も見ごろを迎えています

c0182495_22415378.jpg



c0182495_22413256.jpg










by une-cerise | 2017-11-30 22:46 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)

箱根 2日目



色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り




翌朝は、食事の前に芦ノ湖まで散歩。
ミラドーから林を抜けて10分程度。

c0182495_08563576.jpg


未だ人も少なくて、朝陽に照らされた海賊船と紅葉が美しく清々しい。^^

c0182495_22233483.jpg

c0182495_08571477.jpg




朝食はアジアンスタイルの別館「コロニアル・ミラドー」で。
パヴィヨン館とコロニアルミラドーの間にあって、入りにくいと評判(笑)の露天風呂

c0182495_09092035.jpg


の横を通って行きます。

c0182495_08582564.jpg


c0182495_09101402.jpg



この館には温泉と、こんな素敵なチャペルもあります。 

c0182495_08585069.jpg


優雅な朝食がいただけるのは、宿泊者だけの特権。(ランチとディナーは宿泊客以外もOK。宿泊だけはNG)


c0182495_08593058.jpg
c0182495_08595626.jpg





本館には



c0182495_09135846.jpg
サウナがあって
c0182495_09005392.jpg
夏はプールも使えるそうです
c0182495_09142353.jpg





さて、本館でチェックアウトを済ませたら、ススキの原でススキの大絨毯に感動しながら『箱根ガラスの森美術館』

c0182495_09160117.jpg


たまたま招待券があったから、ココも全然期待しないで行ったんだけど・・・意外やスゴク良かった!^^
凄く混んでたし。人気みたいです。

c0182495_09174499.jpg
c0182495_09290533.jpg
c0182495_22240636.jpg



太陽に照らされて、クリスタルガラスの回廊やツリーやススキまで(!)色とりどりにキラキラ輝いて、建物も紅葉も・・全体の雰囲気が凄く良かった。
奥の方には大涌谷からモクモクと白い湯気が上がっているのも見えます。

美術館のホールでは、アコーディオンとヴァイオリンの演奏会が丁度始まるところで、タンゴや映画音楽など生の演奏は感動的に素晴らしかった。

c0182495_09284545.jpg



お庭で食べた「マツコ絶賛のスフォリアテッラ」というお菓子も、外がバッリバリで中はしっとりで美味しかったし。

c0182495_09223518.jpg


この時期の箱根ってこんなに混むのね、と実感しながら、早めに帰ります。







途中で大分食べちゃったけど・・家まで持ち帰った『BREAD & CIRCUS』パン達。

c0182495_09315160.jpg


どれも凄く美味しかったけれど、デーツいちじく、フルーツノワール、ポテトクラウンが特に気に入りました。

ここは是非リピートしたい!






by une-cerise | 2017-11-30 22:16 | | Trackback | Comments(0)

箱根 オーベルジュ


先々週末になってしまいますか、18日から一泊で箱根へ。
「オーベルジュチケット」というものを頂いたので。
一度は行ってみたかったオーベルジュ
初めて行くなら、やっぱり日本初のオーベルジュ『オーベルジュ・オー・ミラドー』かな、と。
     
箱根に行くなら、「パン好きの聖地」とも言われ大人気の湯河原『BREAD & CIRCUS』経由で。
開店の11時を目指すも、道が混んで11:30頃着。
間が悪いことに、直近の水曜日にテレビ神奈川で取材があったりもして、この日も行列。
お店が狭くて5人ずつしか入れないし、皆さん沢山お求めになるので、小一時間程掛かったかな。

c0182495_20074365.jpg


でも、パンは種類も数も豊富で、なるべく日持ちのするタイプを選んでがっちりお買い物。


お昼は、近くの人気ラーメン店『飯田商店』へ。
こちらも大行列で約1時間待ち。

c0182495_20083392.jpg
c0182495_08494131.jpg


醤油と塩。スープはトテモおいしかったけど、麺が細くてそうめんのようで・・私の好みとはちょっと違ったかな。。




さて、いよいよミラドーへ。
紅葉の時期でもあり、直前にBSの「土井善晴の美食探訪」で紹介されたこともあってか、この日は満室。
3棟あるうち私達が泊まったお部屋があるのは宮殿の様な「パヴィヨン館」 

c0182495_20131354.jpg


c0182495_20101283.jpg


日本初ということは、最初にできた本館は31年目。 「パヴィヨン館」はその十年後。 
事前にいろいろ辛口コメントも見ていたので、ハードルを下げて期待しないで行きました。
お部屋は、思ったほど狭くなかったし、テレビ、冷蔵庫、ウォシュレットは無いけど、フランスだと思えば・・大丈夫。

c0182495_20115919.jpg


お水は2本置いてくれてたけど、追加は一本400円だそうなので、沢山飲みたい人は買って行った方がイイかも。

c0182495_20122752.jpg


check inは本館で。夕食は18:30以降選べます。

部屋で少しゆっくりしてから本館レストランへ。

c0182495_20181211.jpg


フレンチフルコース。

c0182495_20152887.jpg
c0182495_20153835.jpg
c0182495_20154721.jpg
c0182495_20160028.jpg
c0182495_20161391.jpg

c0182495_20162419.jpg
c0182495_20163736.jpg




メニューは多すぎて全然憶えられませーん。^^;

目に美味しい!! って感じかな。^^






c0182495_08433790.jpg


絵になるライトアップ









by une-cerise | 2017-11-28 20:24 | | Trackback | Comments(0)

スマホ用ウエストポーチ






普段の外出時、鞄を持たない夫は、仕事用と自分用のスマホ2台を手に持って歩いていて(ポケットに入れるとポケットが下がるから、と)
いつか落とす、と気が気じゃなかったので、ピッタリ最小サイズのウエストポーチを作ってあげました。


c0182495_10271844.jpg



留めはマグネットボタン

c0182495_10275111.jpg


後ろは二つの穴にベルトを通すだけの
一枚革で縫うところも最少のシンプルプラン。^^v

c0182495_10282742.jpg




丈夫な厚い革を使ったので、菱目打ちだけでは穴が貫通しにくく、菱ギリを使いましたが、
力を入れて引き抜く時に、うっかり指を添えてしまい大流血事件勃発・・・(;´∀`)
あちこち気が回らずに、こういうウッカリが増えてきている気がする今日この頃。。 注意せねばです。


夫には「私が命がけで作った・・」と何かに付けて恩を着せつつ・・笑







by une-cerise | 2017-11-22 10:40 | hand made(革) | Trackback | Comments(0)

パース(フリーマントル)旅 5日目 8/15(火)

 



フリーマントル最終日



(部屋のTerraceの向こうの桟橋にも釣り人! もしかして部屋からも釣れたりして??)
c0182495_01015701.jpg

前夜は嵐だったけど、朝、ホテルのフロントでFerryの予約を取ってもらえてひと安心!


少し前にBSの番組で「世界一幸せな動物」と紹介されていた有袋類の「クオッカ」
ロットネスト島の固有種で、いつも笑っているような愛らしい顔をしていて、ポケモンのピカチューのモデルになったとも言われている。
オーストラリアのどこにある島なんだろう? と調べたら、偶然パース(フリーマントル)の最寄りの島だった、というわけ!
c0182495_01035815.jpg

c0182495_17524536.jpg



Ferryは満席、約30分、噂通り大揺れだったので、酔い止め飲んでおいて正解。(帰りは何故か揺れなかった)

よく晴れて、海の青のグラデーションが美しい。

c0182495_17534840.jpg


c0182495_17533855.jpg



海がきれいで、夏は地元の人にも大人気の島らしい。
ビーチの砂は白くてサラサラ。

c0182495_17535785.jpg




VisitorCenterでバス1日乗り放題券を買って島を一周。 

c0182495_18053906.jpg



その間に一匹目のクオッカ発見!
モタモタ歩いているように見えたのは、どうやらお腹に赤ちゃんを抱えていたもよう。

c0182495_17550111.jpg


あ、またいた!

c0182495_18072644.jpg
c0182495_18071104.jpg

お昼寝中


野生動物なので、触ったり、餌を与えるのは厳禁で、高額な罰金が科せられるらしいけど、向こうから寄ってくる分には問題ナシ。
元々の穏やかな性格もあるし、大事にされているからか人なつっこく寄ってきて立ち上がって足にカリカリ触ってくる。


c0182495_17561009.jpg


モテモテ中。笑




「Cafe DOME」
でランチ

c0182495_17580047.jpg





何やら足元に動く黒い影・・・?







c0182495_17572598.jpg


ナントここにもクオッカ! おこぼれを狙って住み着いているらしい。店の内外を自由自在に闊歩している。


島のスーパーやパン屋さんなど入り口に「クオッカお断り」のステッカーを貼っている処も。

c0182495_17583472.jpg


親子連れを探すけど、さすがに用心して人が来るとサッとお腹の袋に子供を隠してしまう。

c0182495_17595098.jpg



結構大きな子も。(やや無理やり)

c0182495_18033355.jpg
c0182495_18105448.jpg
島には素敵なホテルや、素朴な教会がいくつか

c0182495_18075581.jpg
c0182495_18080725.jpg


海に入れる季節じゃないし、そんなに見るところもないので、フェリーの時間までもう一周。

c0182495_18094103.jpg


そして

c0182495_18125225.jpg


赤ちゃん、覗いてます♡

c0182495_18123287.jpg


しっぽと耳が。^^

c0182495_18122099.jpg


 
かわいい。^^

c0182495_18132619.jpg
海の向こうにPerthのビル群がうっすら見えます。




夕方のフェリーでフリーマントルに戻り、最後の夕飯はお気に入りのご近所レストラン「Little Creatures brewery」で。

c0182495_18234399.jpg
c0182495_18262378.jpg

早い時間で、未だ空いていたので

c0182495_18220888.jpg

お店の中をぐるっと探検

c0182495_18155864.jpg

二階の張り出した特等席(?)

c0182495_18280241.jpg

二階奥の通路から正面入り口を望む


c0182495_18232241.jpg

裏の海賊船からは海賊たちの歌声が響いていました

c0182495_18245092.jpg

何かの撮影だったみたい



c0182495_18224022.jpg

子ども用に砂場まで!



最後の夕陽 (名残惜しい。。)

c0182495_18261113.jpg


最終日はフリーマントルに居る予定だったし、深夜発のフライトなので、休憩用に小さな部屋を一泊追加してありました。

c0182495_18292479.jpg



5月にオープンしたばかりの新館。何もかもピッカピカで気持ちいい。

c0182495_18515678.jpg

c0182495_18302364.jpg



だけど、島に行っていたので、結局部屋に居た時間はたったの2時間。。(もったいないけど仕方ないか~)


お茶を一杯飲んで、着替えて荷物整理だけして真夏の日本に帰りまーす。




(カメラの充電器と予備の充電池、部屋のコンセントに刺したまま・・・!(@_@)







by une-cerise | 2017-11-11 10:04 | | Trackback | Comments(0)

パース(フリーマントル)旅 4日目 8/14(月) 





暴風雨の朝。

雨は降ったり止んだり。

c0182495_00252646.jpg



「ロットネスト島」に行く予定日
週末を避けて天気と相談しながら行こうと思っていてこの日になってしまった。
朝からお弁当やら準備をしてフェリー乗り場に行くも、フェリーは本日欠航ですと!? 閑散~~


c0182495_00282821.jpg


翌日の最終日はフリーマントルでのんびり買い物とfishingでも・・・と思っていたけど、予定入れ替え。

c0182495_00305590.jpg


c0182495_00310493.jpg



お昼は「Little Creatures brewery」の系列店「Next Door」で。
(実は土曜の夜に行ったら、Liveがあって激混みだったから「Little Creatures brewery」 リベンジだったのでした。)

c0182495_00324556.jpg


c0182495_00331185.jpg


c0182495_00332131.jpg


海側のTerraceの階段に通行止めのテープを張ろうとしていたけど、地元の人達もあまりの強風にタジタジ。。 

c0182495_00340162.jpg



やっぱり今日は(フェリーは)無理だったな、と。。


帰りに並びの有名レストラン「Cicerello's」 の巨大水槽を覗きに行ったり

c0182495_00374101.jpg


c0182495_00375987.jpg




その隣の「Kailis Fish Market Cafe」では、奥に鮮魚やさんを見つけて、美味しそうなお惣菜を(念のため?)購入して

c0182495_00391612.jpg


c0182495_00392996.jpg




ホテルへ戻っていよいよお楽しみの

イカ釣り!

c0182495_00403930.jpg


本当にホテルの真ん前がイカ釣り場で、釣り人も何人か見かけました。(竿の数が本気!)

我々も強風の中頑張ったけど・・・この日の釣果は残念ながらゼロ。。(イカ刺し食べる気満々でお醤油とワサビ持参してたんですけど・・・)



部屋のTerraceから撮ったインド洋に沈む夕日
(ちょっと思ってたのとは違ったけど。。)

c0182495_00444970.jpg


c0182495_00444129.jpg
c0182495_00451031.jpg


c0182495_00450025.jpg









by une-cerise | 2017-11-09 18:34 | | Trackback | Comments(0)

パース(フリーマントル)旅 3日目 8/13(日) 





c0182495_00311777.jpg



日曜日だし、のんびりスタートで、近所の難破船ギャラリー

c0182495_00313754.jpg


c0182495_00315008.jpg


ラウンドハウス(ここも昔の牢獄)

c0182495_00322733.jpg


ラウンドハウスから見たフリーマントルの街並みと 海越しの「Be.Fremantle」
c0182495_00325194.jpg
c0182495_00331538.jpg
個性的なお惣菜やさんなどを覗きながら駅へ。 時折雨宿り。
c0182495_00332789.jpg


この日はブラックスワンを見にモンガー湖まで行ってみようという事に。
パース乗換でリーダビル駅下車、徒歩15分程度・・・ということだったけど遠かった・・
c0182495_00370194.jpg

綺麗な住宅街を通って、迷いながらなんとか辿り着く。
c0182495_00371680.jpg

c0182495_00372547.jpg


ブラックスワンは渡らない鳥なので一年中居るは居るらしいんだけど・・・黒い鳥はいたけどブラックスワンは見当たらず。
c0182495_00374185.jpg

c0182495_00375229.jpg

c0182495_00380617.jpg


風も強くて寒いし、ブラックスワンの子どもかも・・と無理やり納得して戻る。(違ったけど)

春めいてきてワイルドフラワーが咲き始める時期で、変わった綺麗な花が沢山咲いていた。

c0182495_00384129.jpg

c0182495_00383120.jpg

c0182495_00442141.jpg

c0182495_00445979.jpg


パースにチョコっと寄って
c0182495_00465962.jpg

c0182495_00470839.jpg



フリーマントルに戻り、キャットバスでフリーマントルマーケットへ急ぐ。 日曜夕方は店じまいの投げ売り。 駆け込みでフルーツをお得に仕入れる。

夕食はフリーマントルの歴史的建造物「The National Hotel Fremantle」 

c0182495_00474678.jpg


レトロなバルコニー席も魅力的だったけど、寒いし、土砂降りの雨が降り出していたから2階の落ち着いた中の席で。

c0182495_00481081.jpg


c0182495_00483621.jpg




ステーキとフィッシュアンドチップスのプレートを頼んだら、物凄~く大きいのが来ちゃった。笑

c0182495_00491202.jpg


マーガレットリバーのワインとともに。

帰りには雨が上がったから歩いてホテルに戻ったら、着いた途端にまた土砂降り。(セーーフ)


昼間は晴れると半袖でもいいくらいだけど、夜は肌寒く、長袖+ウインドブレーカー。






by une-cerise | 2017-11-08 15:40 | | Trackback | Comments(0)

パース(フリーマントル)旅 2日目 8/12(土)





雨上がりの虹を見ながらブラブラ歩いて

c0182495_18410609.jpg


もう一つの週末マーケット「E Shed Markets」を経由して

c0182495_18413385.jpg


c0182495_18414460.jpg


この日はパースへ。
フリーマントルからパースまではきれいな電車で海を見ながら約25分。 $4.7(420円位)で、2時間以内なら区間内乗り降り自由。  基本、空いてます。^^

c0182495_18462141.jpg



Subiacoという駅で途中下車。 ここも駅前週末マーケット「Station Street Markets」目的で。 でも、そのマーケットは無くなってしまったらしく跡地だけが。。

c0182495_18454353.jpg


c0182495_18455475.jpg



(今は規模を縮小して別の場所で開催しているとか)
お洒落な街をひと回り散策して、和牛バーガーランチ。(凄いボリュームでビールも一本飲んたけど・・・ハンバーガーセット二人で5,000円弱!? 高~~)

c0182495_18504257.jpg


c0182495_18505020.jpg



パースに着いたら小雨がパラパラ・・・

c0182495_18512175.jpg



駅前にデパートが一軒、でも「デパ地下」ってないのね~ 残念。
週末だし、街は結構にぎわってます。
「マーガレットリバーチョコレート」の試食は大盤振舞。 片手にてんこ盛りにしている若い男の子居たけど溶けちゃうよね??

c0182495_18522173.jpg


c0182495_18523731.jpg



パースも無料のキャットバスがあって、こちらは都会なので4ルート。(土日は3ルート)
雨だし、キャットバスに乗ってぐるっと市内観光。

c0182495_18535158.jpg

c0182495_18514238.jpg

18時前にフリーマントルに戻ったらスーパーは早仕舞(忘れてた!こっちは閉店が早いのでした。特に週末)

観覧車で夜景を堪能(4周!)した後
c0182495_18585922.jpg

夕食は近くのビール工場直営のレストラン「Little Creatures brewery」へ。
c0182495_18593169.jpg

週末という事もあってか大賑わいの大混雑。カンガルーの串焼きやピザ、フリーマントル産の蛸のマリネが特に美味。ビール好きの夫にとっては天国の様な場所。


c0182495_19000557.jpg

c0182495_19001605.jpg

c0182495_18595776.jpg

c0182495_19003378.jpg


ご機嫌でホテルに戻ると、夜はまた雨が振り出し、夜中は嵐。。。














by une-cerise | 2017-11-07 19:02 | | Trackback | Comments(0)

パース(フリーマントル)旅 1日目 8/11(金 山の日)




日本からパースへの直行便は無いので、前日夕方羽田発 香港経由のCathayで翌早朝にパース着

香港国際空港は巨大ですね。「クリスタルジェイド」の担々麺美味&小籠包を秘かに狙っていたけど辿り着けず残念。

c0182495_09050129.jpg







パース国際空港はリニューアルしたらしく新しくとても綺麗

c0182495_09171279.jpg
c0182495_09165799.jpg
c0182495_09133280.jpg
c0182495_09125973.jpg
空港で驚いたのは、入国がSelfで顔認証も自動だったこと。ハイテク~! 
それと手洗い。いわゆる「ボウル」が無くて真っ平で奥に傾斜がついていて水が流れていく仕組み。スゴイ~(@_@)
c0182495_09140222.jpg

両替よりキャッシングの方が得だと聞いていたので、今回初めて空港のATMでキャッシングしてみた。
オーストラリアもカード社会なので、現金は少しだけ。

空港からタクシーでフリーマントルのホテルまで直行(70AS$ 帰りは60AS$ 1AS$=約90~100円)→ 荷物を預けて街へ。

c0182495_09210454.jpg
c0182495_09211713.jpg

ちょっとどんよりでちょっと肌寒い。公園には白いオウムがいっぱい。
c0182495_09230566.jpg
コンクリにも足跡いっぱい!(笑)
c0182495_18440126.jpg

まずは、有名な週末マーケット「フリーマントルマーケット」へ。
c0182495_09243622.jpg
飲食店、お土産物、石鹸、生鮮食品、いろんな動物のジャーキー、工芸品や絵もあったし、あらゆるお店が集まって賑やか。


c0182495_09300077.jpg
c0182495_09253624.jpg
c0182495_18452692.jpg
c0182495_09251150.jpg

マーケットでは特別食べたいものもなかったので、近くの人気Cafe「Benny's」でブランチ。
入り口にヒーターがあって驚いたけど、考えたら冬なんですもんね。
c0182495_09311927.jpg

次は、世界遺産の「フリーマントル刑務所」ここは名作映画「ショーシャンクの空に」のロケ地という事で、出発前にDVD見てから行きました。
(ちなみに今月6日 BSプレミアムで放映有 未見の方は是非!)

c0182495_09324352.jpg

刑務所内は、ガイドについて回りますが、日本語のオーディオガイドも貸してくれるのでよくわかるし、とても見ごたえありました。
(絞首台も見たり・・・夜のこわ~いツアーも有)
c0182495_09330419.jpg
c0182495_09341273.jpg
c0182495_09344548.jpg
特別に絵を描くことを許された独房
c0182495_09335113.jpg




市内はキャットバスという無料のバスが2ルート走っていて、それに乗れば大体市内観光もできちゃいます。
駅前のショッピングセンター内の「Coles」というスーパーでお惣菜の買い出し。お酒もあります。

ハードな一日、ジャグジーが有難い。

夜は結構な雨音が聞こえてました。






by une-cerise | 2017-11-02 09:42 | | Trackback | Comments(0)

Perthのホテル選び




若い頃は、「寝るだけなんだから安全で清潔で安ければ良い」と思っていたけど
最近は旅行スタイルが(必然的に)滞在型に変わって来たので、ホテル選びは慎重になりました。
今は、ネットで結構細かく口コミとかも調べられるしね。^^


選ぶポイントとしては、利便性ロケーション(←これは両立しないことが多い)
部屋は新しくて広いに越したことはないけど、それは料金との兼ね合いで。(豪華さは不必要)
出来ればキッチン付きで。出来ればバスタブ付きで。出来ればコインランドリーが使えて。無料Wi-Fi有だと助かるな。


そんな感じで探してみると

パースでは選択肢は多いものの、どれも帯に短しタスキに・・・というふうでピンと来るところが無い・・・うーーん困った

→ ふと近くのフリーマントルという町に凄く評価の高い『Be. Fremantle』というアパートメントホテル発見! 



c0182495_16122434.jpg

c0182495_16294281.jpg


→ ひと目で気に入って即決!


フリーマントルは、パースから一回は行こうと思っていた町だし、ロットネスト島に行く時にも最適な立地。
パースより小さい街なので、利便性とロケーションが両立出来て、物価も少し安いし、世界遺産もあるし
近くの港には、人気のシーフードレストランが立ち並び、すぐ前の海でイカ釣りなんかもできちゃうらしい?!
という事で、釣り好きの夫は喜び勇んで釣り具を仕入れに行きました。笑


c0182495_17011879.jpg




アパートホテルなのでキッチンは勿論

c0182495_16130727.jpg


部屋に洗濯乾燥機付き!

c0182495_16125610.jpg




おまけにジェットバス付き!(←部屋による)


c0182495_16133510.jpg


敷地内にバーベキュースペースも有!

c0182495_16162322.jpg




海沿いでインド洋に沈む夕日を望むメゾネット式の2LDK80㎡!  やったーー!


c0182495_16132695.jpg

c0182495_16124611.jpg



部屋数が少ないので慌てて予約しました。ここに5泊です。^^


オーストラリアは、アパートタイプのホテルが豊富な気がします。

結果、イカは釣れなかったけれど(ホント残念~)、便利で快適で大正解の宿でした。^^


フリーマントル、お薦めですよ!







by une-cerise | 2017-11-01 17:06 | | Trackback | Comments(0)