人気ブログランキング |

<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

台湾旅行(初日)






cerise家恒例の遅い夏休み(??)が今月半ばにありまして

今回の旅は、短期間で行けて、食事が安くて美味しくて、治安も良くて、最近何かと話題に上る事の多い台湾に決定~♪

今までアジアにはあまり興味が無かったもので、殆ど予備知識ゼロからリサーチをはじめ、旅のプランを立ててコーディネートをする、のが私の役目であり大いなる楽しみでもあります。^^

羽田→台北松山空港便が出来て、ますます近く便利になったようですが、2泊3日の短い日程でも充分堪能できるよう、往きは朝便で帰りは夜便のフライト、
ホテルはちょっとこだわって、豪華じゃないけど、評判のいいホテルをダイナミックパッケージでセッティングしました。


出発当日は雨でしたが、綺麗になってから初めての羽田国際空港はキラキラまぶしく輝いていて
c0182495_16345272.jpg

早朝(5時)だから人影もまばらでとても静か。^^
c0182495_16351680.jpg


飛行機は、ほぼ定刻通りに出発し、一時間の時差を引いて、午前10時過ぎには台北松山国際空港に到着。 現地の天気は快晴!
c0182495_1081512.jpg

空港で両替をして(1元=4円弱) タクシーで中山のホテルまで約15分(超近!140元!安!)

宿泊先の 『サン ワンレジデンシズ台北』 に荷物を預け、日本語を流ちょうに話すバトラーさんに夕食の予約をお願いして  (↓ トロフィー&賞状たっくさん!)
c0182495_16365419.jpg

c0182495_850217.jpg

早速、小籠包を食べに『鼎泰豊本店』へと急ぎます。
c0182495_1637667.jpg

お昼前には着けたのですが、その日は日曜日という事もあって既に「70分待ち」の表示が。
”どうすればい~の~?”と入り口で聞くと、”この辺プラプラして(←確かこう言ってた)またあとで戻って来て”という感じで番号の紙と、注文票を渡されます。

お腹も減ったし、小籠包食べ比べ2店目に予定していた、すぐ近くの『高記』へ、この待ち時間を利用して先に行っちゃおう!ということに。  (立派な店構え。↓ 中も豪華です。^^)
c0182495_16395398.jpg

まずはノーマルな小籠包と、エビ腸粉(モチッ、トゥルンとして美味し~い!)
c0182495_1640245.jpg

辣油味のエビ雲呑 (上にたっぷりかかっているのはウコン?? 私はチョット苦手でした。。)
c0182495_16402539.jpg


一時間後位に『鼎泰豊』に戻ると、掲示板は100分待ちになっています。
c0182495_16405614.jpg

お店の前で、先ほど受け取った注文票に記入しながら順番を待ちます。(お店のお姉さんが回ってきて”コレ、書きやすい”と下敷きを渡してくれたり、高価なトリュフ小籠包5個セットは一人2個ずつで4個セットにもできますよ、ってご親切に教えてくれたりします。)

入り口は非常に狭くて渋滞、一階は通路挟んでレジと厨房 (というかこっちは作業場? 大勢で黙々と小籠包を包んでいる様子が見れます!)
c0182495_1641990.jpg


狭い階段を上ると割と広いスペースがあり、日本にはないトリュフの小籠包とカニみその小籠包とちまきと空芯菜炒めをオーダー。
c0182495_16413127.jpg

高級トリュフは濃厚(過ぎ?)、カニみその方が好きかなぁ。(写ってないけど) ちまきは大好き。 全体に薄味でやっぱり美味しいわぁ♪

(ココのトイレは完璧、と聞いていましたが、確かに。 係の人がいて、一人出る度に簡単に掃除してから案内してくれます!)





お腹もいっぱいになったところで、タクシーを拾って、おしゃれエリアの東区方面へ。
c0182495_16414356.jpg

タバコ工場跡地をリノベーションした松山文化創園区にある 『誠品生活松菸店』 (TSUTAYA書店がモデルにした?) 凄いお洒落です。
ココで、私の一番の注目は  『吳寶春(ウー・バオチュン)麵包』 
c0182495_16415244.jpg

世界一のパン職人を決めるコンテストで優勝した吳さんのお店。パンは帰国直前にまた買いに来るとして、この日はパイナップルケーキとレモンケーキを味見用に買ってみる。 (感想は・・ 普通、かなぁ。 どちらかというとレモンの方が酸っぱくて好み。)
c0182495_10252798.jpg

日曜日だったので、広い敷地内ではファッション関係のイベント(日本の?)ナドも催されていたりして、とても賑わっていました。
c0182495_8444068.jpg

この頃東京では、朝晩ストーブをつけ、部屋ではルームブーツを履いていたけど、台北の気温は30度超え。 湿度も高いので、結構暑い。
夏だ! という事で、予定通り 『アイスモンスター』 で念願のフワッフワなマンゴーかき氷。
c0182495_16421468.jpg

お店の前に少し並んでいたけど5分ほどで入店。 マンゴーの果実とマンゴーアイスと杏仁ものって、充実の一皿です。^^ (二人で1つで充~~分。 一人110元以上という決まりがあるけど、これは250元だからOKです。)

身体が程よく冷えたところで、近所を散策 (アメリカの情報サイトで「世界で最も美しい本屋ベスト20」にランクインしたという 『VVG Something』、『VVG Chiffon』 など・・・) してから一旦ホテルに戻って休憩です。
c0182495_16491553.jpg



夕食は予約が取りにくい 『貓下去計畫』 という、お洒落ちょい悪風(?)のオーナーさんらしき人が居る台湾創作料理のビストロで! (翌月曜日は定休日だったので、この日予約が取れて超ラッキー♪♪)
c0182495_8452792.jpg

お店の人も凄く親切で感じ良く、お料理も、オリジナルのサングリアもすっごく美味しかった! 特に赤が。笑
c0182495_16502252.jpg

c0182495_16503797.jpg

c0182495_16505018.jpg




ホテルのバトラー(コンシェルジュ?)さんたちは、皆日本語が堪能で、ホスピタリティーに溢れていて素晴らしい。
翌日のタクシー半日チャーターの手配と夕食、最終日の昼食の予約をお願いして、長~い一日の終了です。


お疲れさまでした。m(__)m

うっかり夫婦の旅記録です。笑
by une-cerise | 2015-11-30 17:50 | | Trackback | Comments(0)

パスポートケース(コンパクトタイプ)







市販のサイズを参考に

c0182495_10393617.jpg

作ってみたら、きっちり一人分しか入らなかった(当たり前か)


ので、一回り大きな二人用も作ってみた。
c0182495_10394533.jpg


こういう風に色を重ねて、白いステッチでまとまっていく様を見るのが何とも言えず好きだなぁ、と。

c0182495_10395347.jpg

by une-cerise | 2015-11-13 10:41 | hand made(革) | Trackback | Comments(0)

スキレットのハンドルカバー




先日、図書館でたまたま表紙に惹かれて借りたスキレットの料理本。
   数年前に100均で爆発的に流行った(100スキ)らしいですが、当時私は全く知らず。。

以来、”スキレット、どうかな?どうかな??美味しいかな??” と気になって気になって。。

実は我が家には、随分前に夫が流行りに乗って(?)買ったダッチオーブンがあるのですが、数回使ったきりで重いし、面倒だしと、すっかり棚の奥で化石化してしまっていて・・・(今回出してみたら、包んであった新聞の日付はナント2003年!)

そんな訳で、夫の反応は悪いし、暫く躊躇(重いかなぁ? 扱いが面倒かなぁ? やっぱり使わなくなっちゃうかな~?・・・)したけど、大して邪魔にもならない大きさだから、と試しに軽い15cmのミニサイズをひとつ買って使ってみることに・・・

したら、意外や、結構使えるではないですか!^^


例えば、一人のランチでは、焼きそばやパンケーキにお好み焼き、パスタソースをコレで温めて茹で上げたパスタを投入するのもいいし、家族がバラバラに帰宅する日は一人分ずつ焼肉をしたり・・・→最後まで熱々でいただけるのがホントに嬉しい♪

そして、ミニスキレットを買った一番の目的は、コレを作りたかったから! ↓
c0182495_12435153.jpg

タルトタタン(栗原はるみさんのレシピ)
c0182495_12555917.jpg



ハンドルをうっかり触って火傷しちゃいそうなので、まずは革でピッタリサイズのカバーを作る
c0182495_12412269.jpg


と・・・ピッタリ過ぎて鍋が熱い時は着脱に少々難が。^^;

それに、際まで覆うと焦げる可能性(というか既に焦げたし。^^;)があるので、糸をほどいて1cm強カットし、縫い直しました。
c0182495_1243998.jpg


リバティのキルティング生地(厚手で良い)などでもササッと装着できるように、ゆったりサイズでいくつか。
c0182495_1255303.jpg


これは、簡単にすぐ出来て、楽しい♪



手入れも扱いも思ったほど大変じゃないし(シーズニング済)、焦げ付いたりも全然しないし、調子に乗って思い切って10 1/4インチも購入!
c0182495_12441221.jpg

「化石」のダッチオーブンと同サイズにしたから、蓋が兼用出来ます。(^^v
ハンバーグ・・・余熱で中までしっかり火が通り、ジューシーで柔らかく・・・噂通り最高でした♪

c0182495_12443194.jpg

こちらも早速極厚の革でカバーを。




c0182495_12451478.jpg

                                                        ん~、美しい光景だなぁ~~ (このビジュアルが好き!)

この本も・・・
by une-cerise | 2015-11-06 13:12 | hand made(革) | Trackback | Comments(0)

南大沢パンまつり





よく行くアウトレットのリニューアル記念で初開催されるという 「パンまつり」
出店名簿を見て楽しみにしていました。

「世田谷パン祭り」 の必殺な混雑ぶりを耳にしていたので
”オープン一時間前? いや、皆そう考えるかもしれないから一時間半前か?!” と運転手に早起きしてもらって行ってみたら、さすが、都会と違って列には未だ数人。。
”早すぎたか??” と思いきや、あれよあれよと行列は伸び、オープン時には数百人?? もっとかな?? 
早く行って正解でした。^^v



一番のお目当ては伊勢原の「ムール ア・ラ ムール」
c0182495_1526966.jpg

                                                             (石臼ショートバゲット、湘南小麦のカンパーニュ、クランベリーとアーモンド、ソーセージフォカッチャ、ドライフルーツとホワイトチョコ、スイートマロン)


手分けした運転手さん(?)は、三軒茶屋の「ブーランジェリーボヌール」 (パリのポワラーヌ系?)
c0182495_1527167.jpg

                                                            (アルチザンバゲット、さつまいもブレッド、ゴロゴロチーズ)


もう一軒、通りすがりに美味しそうだった地元八王子の「ブーランジェリー ボヌール」

c0182495_15282548.jpg

                                                           (ロデブフリュイ、クランベリーブラン、マロンナッツ)


ずっしり重いパンの袋を抱え、大行列を尻目に10分で退散!

家に帰って少しづつ沢山の種類をリベイクして美味し~~くいただきました♪♪

c0182495_15291355.jpg



昨日は、お天気が良かったせいもあって(今日は朝から冷た~い雨。。。)、持参の本を読みながら待つのもそれほど苦にならず、何より、欲しいものを買えたので大満足。

バゲット類は、シチューのお供用に、すぐに冷凍。(アルミホイルに包むといいとか。早く凍るからでしょうね。)



急に気温が下がったので、午後は、ワックスがけをして、暖房(ホットカーペットとファンヒーター)を出しました。
by une-cerise | 2015-11-02 15:37 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)