◆ホワイトホース旅2日目 10/4(火)

c0182495_10245999.jpg

c0182495_1053925.jpg


10時ピッタリにスタッフのMeredithさんがコテージまで迎えに来てくれて、地元のレンタカー屋さんへ。
朝の気温は2℃くらい。
借りたのはシボレーのCRUZEという車種。ナンバープレートの砂金採りのイラストが可愛い。
c0182495_19132043.jpg

初めての左ハンドル右側通行。(汗)宿の近くは車が少ないけれど、公共の交通手段がない為、街中は結構激しく車が走っている。

Meredithさん先導で近くの大きなスーパー『Independent』まで案内してもらう。
”もし、何かわからないことがあったら、誰かに聞けばみんな親切に教えてくれるから大丈夫~。困った時は電話シテネ。”みたいな感じでここでサヨナラ。
c0182495_10518100.jpg

広い駐車場と、敷地内には『DRUGMART』やキッチン用品専門の『Coffee Tea &Spice』などもあり、ココではシリコン製の黒いキッチングローブをGET(意外と日本にない)。

スーパー『Independent』は、オーガニックの食材の扱いもあるちょっと高級なスーパーで、小さな街なのに生鮮もデリも驚くほど充実している。
バナナは自分が欲しい分だけポキッと取って量り売りだったり、ベーカリーでは欲しいパンを自分でビニールに入れ、番号を札に書いて留めてレジに持って行くとか、見よう見まねで食材仕入れ。

そのあとは、車で5分程のダウンタウンに向かいます。
街の中心地はとても狭いエリアで、一回通り過ぎてしまい(爆)
慌てて戻ってコインパーキングに駐車(25セント/15分 1回1時間まで)
c0182495_1062812.jpg

c0182495_0355175.jpg

c0182495_10264748.jpg

カラフルで可愛らしい建物が並びます。 ここでは信号はレア。^^

地図を見ながら目当てのレストランを探していたら、交差点の向うの方から渡って来たおじさまに大声で呼び止められ、”何探してるの?”と一緒に地図を見ながらお店の場所を教えてくれた。ホントだ、なんて親切。(感激)
”がっつりハンバーガーが食べたい”という夫の希望でランチの店を探すも、レストランは夕方からのところが殆どで、昼間の時間は簡単なカフェくらいしか見当たらない。
お腹が減ると途端にテンションが下がる夫と、たまたま見つけたエッジウォーターホテルのレストラン『TONIMOES』に入ってみた・・・
c0182495_1034484.jpg

c0182495_1010941.jpg

ら意外やコレが大正解!

ここで具材をチョイスして食べたハンバーガーは、バンズもお肉も凄~く美味しかった!
c0182495_1091371.jpg

チキンのパニーニは思ったのとはちょっと違ったけど・・普通に美味しい感じかな。
ジンジャエールがピッチャーで出されて興奮したり。(笑)

大満足して車に戻るとナント・・・パーキングの時間切れで駐禁取られてしまい・・・14日までに25ドルの罰金を支払うように、と貼り紙が。(ガーン)
c0182495_1242432.jpg

油断しましたねぇ。。。でも、何処に払いに行けばいいのやら・・・??
そうそう、宿には住み込みの日本人スタッフ一家が居る・・・はずだったのですが、丁度日本に里帰り中で、翌々日ぐらいに戻ってくる予定だったので、帰って来たら聞いてみるか、と。
でも、次に入ったお店で偶然日本人の店員さんに声を掛けられたので思わず聞いちゃったら、彼も経験者で今日中に支払えば10ドルで済む、との耳より情報。場所も教えてもらってお支払いしてきました。 まぁ、コレもいい経験。

カナダはお酒に関して厳しくて、基本的に屋外で飲んだりしては駄目だし、お酒を飲めるところも買えるところも限られています。
酒屋を求めて歩き回り、物凄く閉鎖的で怪しげな酒屋を一軒見つけたのだけど・・よくわからず。
仕方なく先ほどのお店にまた聞きに戻り・・・(お世話になった彼には後ほどお礼におせんべいをお届け)

結局、朝寄ったスーパー『Independent』のすぐ裏手に大きなリカーショップ『Yukon Liquor Corp』があって、そこでカナダ産のシャンパンや名物の「ICEWINE」等を仕入れます。
「ICEWINE」は真冬に自然に凍った葡萄の実を摘んで作るという手のかかった珍しいワイン(カナダとドイツとオーストリアでしか作られていないとか)で、お値段もそれなり。 
甘いというし、半信半疑で一番お手頃なのを買って飲んでみたら、確かに甘~いけど、コレがナカナカ味わい深くてクセになりそうな感じ。
高価な分、偽物(?)も出回っているらしく、「VQA」というマークの入ったものを選ぶといいみたい。

その日は寝不足で時差ボケもあり、早めに宿に戻って広い敷地内を探索。
c0182495_11183534.jpg

宿泊客が自由に使える「サンルーム」にはサウナやoutdoor hot tubもあり、ココでだけWIFIが使えます。本日のオーロラ予報は・・・「レベル2」。。。
c0182495_1632656.jpg

c0182495_10173550.jpg

c0182495_10175548.jpg

c0182495_16323228.jpg

ココから各コテージまで床暖のパイプが通っているらしい。
c0182495_10184429.jpg

オフィス兼オーナーさんの立派なご自宅前にはこんな大型の車も・・・
c0182495_10192921.jpg

オーロラ鑑賞用の小屋も2棟あり、温かい飲み物やメイプルクッキーやマシュマロ等が常備され、小屋の前ではキャンプファイヤーも出来るようになっています。
c0182495_1013845.jpg

「Cranberry」以外のコテージからだと目の前の視界が開けていないので、オーロラ小屋を利用しないと部屋からでは見にくいようです。(それではチョット不便)
コテージ前や敷地内に沢山自生しているクランベリー(半ドライ)
c0182495_11181385.jpg


広いウッドテラスにはプロパンガス式の立派なバーベキューコンロ。
c0182495_1116330.jpg

c0182495_1925127.jpg


夜に備えて2時間程仮眠をとって起きてみると、空にはたくさん星が煌いていて、オーロラ小屋にも灯りが灯り、いよいよ、と期待は膨らみます!
シャワーを浴び、スーパーで買ったお惣菜とカナダ産の美味しいシャンパンで(一応25周年を祝いつつの)夕飯です。
c0182495_10164263.jpg


0時ごろ、空に白くサーっといくつかオーロラらしきもの発見。(本音は、緑でカーテン状にゆらゆら揺れるの希望)
オーロラは、最初白い雲みたいに見えて、でもカメラで写すとそれが緑に写るのだと聞いていたので、カメラで撮ってみるも緑には見えず ・・・あれれ??
2時頃までは粘ってみたけど、予報もレベル2だったし、と諦めて休む。
気温はマイナス5~7℃くらいだけど、風もなく、体感的にはそれほど寒く感じない。
寝室のカーテンは開けたまま、朝方4時ごろ明るいなぁ、と思って外を見ると、北の空に虹状に白くかかっているのは多分オーロラ。きれい。(だけど緑で揺れるの希望)
[PR]
by une-cerise | 2016-11-08 11:07 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://unecerise.exblog.jp/tb/26131612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ◆ホワイトホース旅3日目 10... ◆ホワイトホース旅1日目 10... >>