台湾旅行(最終日)






帰国便は台北松山空港18時15分発なので、16時ごろまでは自由に過ごせます。^^v

この日も天気が良くて暑くなりそうだったので、早速ヂェン先生のところで買った服を着て出かけます。 流石、気候にあっていて涼しく快適です。^^

午前中は、乾物などの問屋街、「迪化街」へ行く予定だったので、その前に台湾朝ごはんを外で食べてみよう、という事に。
地元の人に人気という『賣麵炎仔 金泉小吃店』へ。 (有名な行列店も候補に挙がりましたが、メニューにあまりそそられなかったので。)
店先の風景は、まるで本から出てきたみたい、私が思い描いていた≪ザ・台湾!≫といった風情です。(ワクワク♪)
c0182495_1614820.jpg

普段食べ慣れている鶏だけど、顔まで付いていると・・・(汗
c0182495_16375637.jpg

よくわからないうちに注文してたビーフンと豚と鶏と・・朝から豪勢です。笑
c0182495_1638687.jpg


「迪化街」はレトロな建物や、
c0182495_16383697.jpg

アーケード街は、大きな袋に乾物が無造作に山盛りに積まれたようなお店が続き
c0182495_16385939.jpg

(干し貝柱は北海道産等、日本の物も目につきました。)
c0182495_16391065.jpg

まずは楽しみにしていた籠屋さん『高建桶店』に直行し、アレコレ物色させてもらい
c0182495_16394036.jpg

c0182495_16395331.jpg

『海中行』ではパッションシロップを2本、途中暑くなってパッションアイスを立ち食いしつつ(台湾ではパッションフルーツがメジャーで嬉しい限り)
名物のカラスミはレトロな商店街の中にある『永久號』で。
c0182495_164146.jpg

(他でも試食してみたけど、ここのが後味もサッパリしていて美味しかった。600元/140g~)

早朝は涼しくて気持ち良く歩けたけれど、だんだん暑くなり、重くもなって来たので、早めにホテルに戻って
(この時乗ったタクシーの運転手さんは、日本の拓殖大学の大学院に留学していたとかで、日本語がペラペラ。 カラスミは、絶対ココ「迪化街」で買うのが安いしモノもいいですよ、と教えてくれました。)
パッキング →チェックアウト →荷物預け。


昼食は歩いて近くの『龍都酒楼』で北京ダックならぬ広東ダック。 (2日前までに要予約。 2人なので半身でお願いしました。)
入ると水槽があったり、シャンデリアが煌く豪華な店内。
c0182495_16453317.jpg

半身だと焼いた姿のお披露目が無くてイキナリこの状態 (↓) になって出てきます。(ダックとセットにできるお粥が美味しいみたいなのだけど、半身だとコレが頼めないらしい。 残念!)
c0182495_16455916.jpg

甘辛い味噌だれを付けてネギと一緒に白いクレープ状の皮に包んでいただきます。 (ネギに巻いてある赤いものは何だろう?と齧ってみたら・・・唐辛子(泣)
コレだけで結構お腹は満足。


予定より早めに昼食を終えたので、誠品生活にパンを買いに行く前に、行きたかった華山1914文化創意産業園区(お酒工場跡地をリノベ)にある『VVG thinking』 に寄ってみることに。(歩くと思ったより距離がありました。暑~)
ココは、広いし内装が凄く凝っていて、数あるVVGのグループで一番見応えがありました。
c0182495_16492487.jpg

1階がカフェで2階が雑貨店。 (2階から階下入り口付近を望んだ様子。↓)
c0182495_1648573.jpg

突然”ギギギィィ・・”と歯車が回りだして、飛行機の羽が動いたり・・・


そこからタクシーでこの旅2度目の『誠品生活』訪問。 平日なので、前回と打って変わってとっても静か。
『松菸小売所』では本日2本目のパッションアイス♪ (パッションを見つけると食べずにはいられない。笑)
『吳寶春麵包』の吳さんは、日本のパン屋さんで修業した経験もあり、「ホシノ天然酵母の・・・」という名前のついたパンがいくつもありました。
世界一になった「荔枝玫瑰麵包(ライチとローズ)」、アジア一の「酒釀桂圓」もあったのですが、内容的にちょっとクセがありそうで・・・
その隣の「梅引茶香(台湾プラムと紅茶)」も”お薦め”とあったので、大きいサイズのパンはコレにしてみました。(←コレが大正解!また買いに行きたい! てか誰か買って来て~~!)
表面に「梅」、と書いてあります。^^ (大きくて1,200円位します。)
c0182495_1658737.jpg

その他にも、チーズや、マンゴー、スコーンや、ラスクなど、冷凍庫の空き具合を考えながら、美味しそうなパンをたくさん買い込み、
c0182495_1773677.jpg



誠品生活をぶらぶらして
c0182495_16584915.jpg

                                                  ( ↑ 革の工房。 興味津々! 道具類を見てるとウズウズしちゃう。^^) 
c0182495_1659366.jpg

                                                       ( ↑ ベスパの椅子!おっ洒落~~!)


旅中ず~っと探していた「LE PONTの黄金鵝油香蔥(ガチョウの油)」を最後に見つけ、残りの元で『在欉紅』のパッションジャムを購入。


締めに地下2階のジェラートショップでパッションアイスを食べて(3個め!)、地下3階のタクシー乗り場からタクシーでホテルへ。 

ラウンジでお茶を飲んで一息ついたら、ワゴンタクシーを手配してもらって空港へ。
空港が近いというのは、気分的にも凄く楽ですね。 この便はほぼ満席で、荷物を預けるのに結構並びました。

飛行機は予定通り、あっという間に羽田に到着し、往きと同様雨の降る中を家路につきました。



















野菜干し用の網付き籠と果物籠
c0182495_1752031.jpg


に、カラスミ
c0182495_179227.jpg


LE PONTの黄金鵝油香蔥とパッションシロップ、パッションジャム。
c0182495_1763082.jpg

[PR]
by une-cerise | 2015-12-07 17:56 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://unecerise.exblog.jp/tb/25031779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 台北のトイレ問題と最近のタクシ... 台湾旅行(二日目 PM) >>