もみじ市 2014 



快晴の日曜日、多摩川河川敷で開催された「もみじ市」へ。
c0182495_8321627.jpg

昨年は、出遅れてしまい、冷たい雨の中を長時間並んだのに、あともう少し!のところでお目当てのパンが売り切れてガックリ。。

今年こそは! と開場30分前に列に並んで、マップも買ってスタンバイ。(その後、行列は加速度がついてあっっという間に遥か遠くまで伸びてゆきました。。^^;)。
目指すパン屋さんは、開場と同時に長~~~~蛇の列で、しかも何故か全然前に進まない。 果たしてリベンジなるのか??



並ぶこと約一時間。。。



あともう少し。。。







残念ながら完売・終了。(チ~ン。。)


でも、その後、お隣のまっちんさんとのコラボの「餡バターサンド」を一人一個限定で販売。
良かった、一個でも買えて。 どんなパンか一度食べてみたかったんだ~”魔法のパン” ^^



お天気にも恵まれ(過ぎ)て、人が多過ぎて、焼け過ぎた。。日傘とストール欲しかった。


迷子のワンちゃん・・・・
c0182495_8323219.jpg



ではなくて、木彫りでした!^^












c0182495_833285.jpg

切り口が黄色いかぼちゃのコッペパン。
想像してたより軽い食感で、半分リベイクして食べたらカリッとなって美味しかったな。
ふわっとしてるのに、外側はパリッとしていて。

お店にも行ってみたいけど。。。 いつか行けるかなぁ??三重。。。








P.S.

一番美味しいパンって何だろう? 好みのタイプによっても違ってくる訳だけど。

「美味しい」と評判のお店も含め、いろんなパン屋さんを食べ歩いたりお取り寄せしたり。

焼きたてをその場で食べられれば一番いいけどナカナカ難しいから、出来ればリベイクしてもらったり、自分でしたり。


たとえば、イベントで二時間並んで手にした(おそらく昨日焼いた)パン、これはXmasのケーキのようにお互いにとってベストの状態じゃないよなぁ、と。
たとえば、送料込みで5000円超の高価なパン、材料や手間暇を考えれば妥当な価格なんだろう、とは思うけれど。。。

確かに流石プロの技で、”これは美味しい!!”と思うフランスパンや、フォカッチャ、マフィン、角食ナドナドあるんです! あるんですが。。。

自分で選んだ材料で焼いた焼きたてのパンと自家製のジャム、これも案外捨てたもんじゃないんじゃないか? ・・・というのがひとつの結論。

精進します。m(__)m

[PR]
by une-cerise | 2014-10-01 08:39 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://unecerise.exblog.jp/tb/22692614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ブロックチェックのデイリープル... ソファーの修理 (その2)  >>