すぐ撮れて失くさないカメラカバー





まさしく「厳しい残暑」とはこのことですね。。。

有難いことに、全室南向きの我が家・・・ 日が射す時間帯など燃えるようです。汗汗


暑さが続き過ぎて何もする気が起きない中、せめて涼し気な水色の革で、デジカメカバーを作ってみました。

c0182495_12161872.jpg

いつも写真を撮る時、外したカバーを落としそうで置き場所にオタオタしたり、後で失くしたかとハカハカ慌てて探したりする羽目に陥るので、
「すぐ撮れて」 「すぐしまえて」 「絶対失くさない」 ストレスフリーなカバーを考えました。
カメラが当たる内側はフエルトを、首(肩)パッドは滑り止め効果を期待して首側にスエードを使ってみました。
曲げて使うものは、革を貼り合わせる時点で予めカーブを付けておき、内外差で少しずれた部分を調整してから縫った方がいいという事に気付く。
c0182495_12163917.jpg


さっと出して、さっと撮る! 
これで、シャッターチャンスを逃すことはなくなる!  ハズ。



+オマケのリング。
c0182495_12172239.jpg

[PR]
by une-cerise | 2014-08-22 12:27 | hand made(革) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://unecerise.exblog.jp/tb/22502261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 羽釜 指輪のリメイク >>