椅子の張替



先月の大地震の日

自宅ダイニングのテーブルの下でひとり固まっていた時

2階で ”ガッチャン!!” とひときわ大きな物音が・・・(*_*;


後からおそるおそる見に行ってみると・・・

壁に立てかけてあった古い折り畳み椅子が倒れていただけで。 ほ。

でも、よく見たら、倒れた衝撃で(たぶん)座面が大きく裂けてしまっていて・・ (-。-;)
c0182495_1315382.jpg

まぁ、そのうちカバーでも掛けようか・・・  (どんな??・・・)
と考えていたのだけど・・・

昨日、ふと裏を見てみたらネジ発見!


早速外して、ずっと前に買って温めていたソレイアードのビニールコーティング生地で張り替えに挑戦!


今回のコツとして
普通の椅子より座面が薄くて、普通にタッカーを打つと座った時”痛!”となりそうなので
わざと針を浮かせて浅く打つことに。
(打ってから木槌で叩いて針は寝かせる。)
c0182495_13171462.jpg



それをネジで元のようにとめ直すと・・・

c0182495_13333385.jpg

お~! 明るくてナカナカいい感じ♪♪
[PR]
by une-cerise | 2011-04-18 13:43 | D.I.Y. | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://unecerise.exblog.jp/tb/16207388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by eyelet-plus at 2011-04-18 19:59
ソレイアードもビニコがあるんですね。素敵!
すっかりお洒落な椅子に生まれ変わって、怪我の功名でしたね。椅子さんもさぞ喜んでることでしょう♪

私は地震の直前に、背の高い食器棚を夫に文句を言われつつも
捨ててたんです。
きっとあの地震で倒れるか、中身が飛び出して非常に危険だったと
思われるので、今では「お母さんは予知能力があった」などと
言われ感謝されてます(笑)

早く余震も無く、落ち着いた暮らしがしたいものですね。
Commented by une-cerise at 2011-04-18 22:05
★eyeletさん
最初、革で、と思ったんだけど、もしかして色落ちしたら大変だ!と思い直して。
こっちで正解でした。^^ 今迄真っ黒だったので可愛くなってウレシイ。

スゴイ! eyeletさんも予知したんですね?^^
実は、息子も、部活のミーティングをサボって30分早く帰ったら地震の5分前に最寄駅に着いたんです。
真面目に最後まで出た子は地震の5分前に電車に乗って・・ 7時間掛けて家に帰ったとか。
学校に泊った子も結構居たらしいし。
”奇跡的だよね~!?” と言うと、ニヤッとして”予感がしたんだ”って。笑
ウチの食器棚は、たまたまグラッと来た時にキッチンに居て念の為鍵をカチャッと掛けたからセーフでした。
開けたら中で倒れてましたからね。。汗
ほんと、いい加減余震はもう勘弁して欲しいですよね。。
<< 充電電球 Dream High! >>