あけましておめでとうございます




c0182495_1527314.jpg









更新が全くままならない中覗いてくださる皆様、どうもありがとうございます。

本年も何卒よろしくお願い致します。

今年は・・・
[PR]
# by une-cerise | 2017-01-04 15:36 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)

ビニコ特大バッグ




先日の旅行で、このビニコの大きなバッグが凄く重宝したので、帰ってすぐにネットで生地を取り寄せて作ったのがコチラ↓ ↓  今度は赤系のソレイアードで。
c0182495_19533281.jpg

150cmの広幅を活かし、思い切ってもう一回り大きくしたのと、口が広がらないように縦横に結べる細紐、マチで切り取った部分でポケットも追加して。

 Memo:マチ 34 H40 W74(上部) 150巾×60cm(@310/10cm オカダヤsale) 




以前、コットンフィールドで迷っているうちに買いそびれた「はらぺこあおむし」柄も探してみた。
c0182495_19551119.jpg


コットンフィールドのは多分輸入物で柄がもっと大きかったけれど・・・。

 Memo:マチ20 H48 W53 107巾×60cm (@250/10cm)

[PR]
# by une-cerise | 2016-12-09 20:01 | hand made(小物) | Trackback | Comments(0)

防寒具



冷え性で寒がりの私

昨冬のsaleで買った、無印のダウンケット2枚の両脇をスナップで留め、上部に紐を付けて簡単オーバースカートを作ってみました。
c0182495_954848.jpg

スナップの留め方を替えると、ナント!ダウンパンツにもなるというアイデア商品! (商品じゃないか)
c0182495_96893.jpg


あったかいです!




お買い得だったので結局3枚買って、あとの1枚は思い切って半分にカットし、ダウンのレッグウォーマーに。
c0182495_964926.jpg



コレと愛用のルームブーツ(3足目)で
c0182495_9103993.jpg


今年の冬はバッチリ!のはず。^^v


靴下重ね履きの冷え取りも緩く続けています。
[PR]
# by une-cerise | 2016-12-07 09:15 | hand made(小物) | Trackback | Comments(0)

はくしゅう


週末に山梨までドライブしてきました。


目的は立川から移転した『ゼルコバ』の美味しいパン
c0182495_16345013.jpg

c0182495_16352244.jpg


そして『サントリー白州蒸留所』
c0182495_1817424.jpg

c0182495_16363992.jpg


お天気にも恵まれ、丁度紅葉も見ごろ。 日本にも美しい場所が沢山あるんですよね。

c0182495_16371941.jpg


美味しいパンもお酒も(お米も野菜もキノコも・・・)『綺麗な水と空気』があってこそ。
c0182495_16502810.jpg

かけがえのない自然の恵みを、人間は謙虚な気持ちで大切に守ってゆかねば、とつくづく思います。

往きは2時間半
帰りは早め(2時過ぎ)に出たけれど渋滞して3時間半。


おつかれさまでした。
c0182495_16455116.jpg

[PR]
# by une-cerise | 2016-11-15 16:54 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)

◆ホワイトホース旅6日目 10/8(土)




徹夜だったので日付の境目はあやふやですが・・・
c0182495_19141162.jpg

早朝6時ホワイトホース発の便でバンクーバーへ。
c0182495_1925111.jpg

8時過ぎ、ザンザン降りのバンクーバー着。。 この季節、別名レインクーバーと呼ばれるほどバンクーバーは雨ばかりだそうです。 気温は11℃。
帰りは何故かスーツケースの預け替えは不要だそうです。 (よくわからんな)
トランジットは8時間。
手荷物を一時預かり所に預けたら、スカイトレインでイエールタウン (土曜日なのでオール1ゾーン料金2.75$&空港から行く時だけ+5$)に出て
途中大好きなスーパー『アーバンフェア』のイエールタウン店があったので、買い忘れたエコバッグも買い、
c0182495_19145319.jpg

c0182495_19165420.jpg

近くの桟橋から「アクアバス」という小さな船に乗って「グランビルアイランド」へ。
c0182495_1917818.jpg


程よい距離で景色も楽しめる・・・はずだったけど、雨で全く見えないので、ハンサムな運転手さんをパチリ。笑
c0182495_1941342.jpg

チケットは彼から。往復だと少し安くなるみたい。(片道4$→往復で7.5$)
船着き場のすぐ前の「パブリックマーケット」では人気のパン屋さん『TERRA BREADS』で翌日用のパンを買い、
c0182495_19394261.jpg

c0182495_19174641.jpg

お目当てのシーフードレストラン『The Sandbar』をオープン前に下見に行ったら土曜日は30分早いオープンだったので、早速評判の3階、海の見えるテラス席へ。 ココ!すっごいお洒落でした!
c0182495_1918665.jpg

c0182495_19181660.jpg

笑顔が素敵なウエイターさんもすっごい感じ良くて親切!
c0182495_19412686.jpg

バンクーバーで採れる「ダンジネスクラブ」(ハーフの注文も可)を是非食べてみたかったのと、アラスカサーモンも食べてなかったし。 あとシーフードサラダも。^^
c0182495_19184385.jpg

初めてのダンジネスクラブは、身が甘くて味が濃くて大変美味でした!
『The Sandbar』を出てすぐの乗り場からアクアバスで来た道を戻ります。
c0182495_19193811.jpg

またまた『アーバンフェア』で、最後のお土産を買い込んだら、
c0182495_19195818.jpg

雨だし、早めに空港に戻ってまったりします。
c0182495_1928652.jpg


16時20分バンクーバー発 →翌10/9(日)の18時30分頃 羽田着 
ANAは新しい機種で、フットレストもヘッドレストもあり、ハーゲンダッツも出るし(!)、映画もノンストレスで見られるし(「シンゴジラ」やっと結末まで見れた)ナカナカ快適でした。
c0182495_19284719.jpg

                                    (アラスカ上空より)

オーロラは1度見たら何度もリベンジしたくなる、そんな気持ちがよくわかります。
大体、同じものは二度と見れないわけですし。
慧さん曰く、よく旅行会社のパンフレットなどで「3晩あればオーロラ遭遇率90%」とかあるのは少々大げさじゃないか、と。
レベル1程度の微かなモノまで入れたらそうなのカモしれないけれど・・・住んでいても凄い!と思うオーロラが見られるのは年に数回程度だとか。

季節的にはギリギリセーフだった気がします。 
街歩きは東京の真冬並の格好で寒くなく快適に過ごせたし、人間もだけど、カメラもこれ以上部屋の内外で気温差が広がると曇ったりバッテリー切れを起こしたりとカナリ繊細な扱いが必要になるみたいだから。
それと、キッチンに換気扇がないので、基本、焼くのは外なので。笑  あ、でも立派なオーブンはありました。(使わなかったけど)

旅から帰ると、最近は写真をフォトブックにしているのですが、カナダに行く前は、オーロラ以外何も撮るものないんじゃないか?フォトブックに載せたい写真の数が集まらないんじゃないか?なんて失礼なことを思っていて・・でも結果は御覧の通り。
思えば、これまで旅したアメリカやメキシコ、ヨーロッパ10数か国にトルコ、アジアの国々や南の島タヒチやハワイなどの中で、”住んでみたい”と思ったのはカナダが初めてかも。
オーロラ以外にも、夕陽、星空、澄んだ空気、そして一番には穏やかでおおらかで親切な人々・・・
数年間カナダに住んでいる慧さん達も、ゆったりとしていて、何でも受け入れてくれる様な、寛大な雰囲気がとても好きだとおっしゃっていました。

昨年、丁度(?)ファンヒーターが壊れてしまった我が家、帰ってからガスの暖炉が欲しくて調べてみましたが、暖炉が買えたとしても暖炉に合う家から買いなおさないと、と言う結論に達し・・普通のガスファンヒーターを買いました。 あったかくて幸せ。(*^-^*)



長文、お付き合いくださった方、ありがとうございました。
[PR]
# by une-cerise | 2016-11-12 19:48 | | Trackback | Comments(0)